もしもフィルム時代のレトロなレンズを持って出かけたら、いつもの街や景色は、どう写るのでしょうか?
何十年も前に作られたオールドレンズを持って各地を散歩する、電子書籍【オールドレンズ散歩日和】シリーズ第4弾。
今回のテーマは「東京」 近代的な街はオールドレンズで見ると、どんな世界が写るのでしょうか?
 
春の東京駅、夏の井の頭公園、秋の自由が丘、冬の神宮、桜の目黒川をオールドレンズ片手に旅散歩。
忙しい毎日の中で、どこか旅したような気分になれる本です。
全157ページ
 
(こんな方におすすめ)
・ヴィンテージなどの古いものが好きな人。
・インスタグラムのような、レトロかわいい写真が好きな人。
・オールドレンズの使い方&解説ではなく、まずはどんな写真が撮れるのかをとにかく沢山見てみたい人。
 

アマゾンで購入する

 

本の内容サンプル


 
amazonで見てみる