美しい自然に割ってはいる、
クレーンと電線。
実に日本的。



諏訪湖S.Aの痩せこけた木々。
寒々しい空をよりいっそう
引き立ててくれる、、、寒い。



諏訪湖S.Aの木々はとても綺麗。
冬に包まれ時が凍りついた公園。



金沢の街を歩き疲れた時、
目の前に現れた金沢公園。
良い街だ。



金沢城の広い庭園。
道と緑が心地よい。



やっとたどり着いた能登最北の海。
日本海は吸い込まれる程、美しかった。



能登まで各駅鈍行で行けるか挑戦し、
能登半島最北の駅、蛸島に着いた瞬間。
「何も無い駅へようこそ!」という
落書きがあったが、まさにその通りだった。



旅の目標地点である、
千葉県の最南端・野島崎。
苦しかった初めてのママチャリ旅行。
太平洋が目に染みた。



東京湾の夕日。
この時まだ宿はなく、
チャリと共に途方に暮れる。



富津岬の謎の建築物。
太陽が落ちるまで、ひたすらに待った。



千葉県、富津岬への果てしなく長い道。
やっと終わりが見えた瞬間。



横浜から千葉へのママチャリ旅行にて。
疲れ果てた浦安あたりでの光景。
この一枚から写真に、のめり込んでゆく