誰もいなくなる西新宿。
ここは帰る場所ではないのだ。



新宿のビルは、
巨大な照明。



東京の夜は、
どこかぼんやりしている。



美しい緑を一瞥しかできないほど、
都会の人々は忙しい。



優しい木漏れ日に包まれたベンチ。



神宮外苑の並木道は、
都会のオアシス。



都心で働いていると自然が恋しくなる。
新宿から箱根へ、旅にでよう。



飛行機からでも見える巨大な池、奥多摩湖。
これもまた東京である。



密度の高い東京。
それは物理的にも生活的にも。



アクアラインの風の塔は、
孤独な換気塔。



朝の羽田空港上空は、
雲間から無数の光あり。



福岡へ旅立つ。
もう何度目かは分からないほどだ。