環境は関係ない。
アスファルトのこんな隙間にも
生命は宿るのだから。
また明日から頑張ろう。



湖のベテラン釣り師。
山を湖に写り込ませ、
遠近感を狂わし、釣る。



とても美しい、みずがき湖は人造湖。
生まれ育った町が、
湖の下というのは複雑だ。



本日の安宿。
果たして、大丈夫だろうか。
結果から言うと散々でした、、、



着いた、、、
無事に戻るということが、
山に登るということだ。



小さなつぼみたち。
それは宇宙の星のよう。



土へと還るあの老木を、
これ以上、踏みつけないで。



朽ちた樹林。
刻み込まれた時の痕。



赤のテープは、
我々を帰路へと導いてくれる。



苔の深さは、
時の長さ。



頂上で飲むコーヒーのうまさは、
地上の8倍とか。



頂上で作るラーメンのうまさは、
地上の3倍とか。