仙台といえば七夕祭り。
色とりどりの、、、何て言うんだろ。
何かが沢山ぶら下がっていた。



松島の岩をずっと見ていると、
緑のカツラをかぶっているみたい思える。
とか言ったら芭蕉に怒られそうだ。



松島のデカイカモメ。
観光客の投げるかっぱえびせんで、
生計をたてている。



素晴しい建築は、何処とっても良く写る。
エスカレータに感動すら覚える。



柱から照明がもれ店内を照らす。
もうとにかく柱が中心。



夜になるとエレベータも照明があり、明るい。



今度は柱の中にエレベータ。
また電気系統など設備関連も
ここから通している。



青い地下駐車場。
色が良いので、なんかもう配管もカッコイイ。



何の施設かというと、
図書館、展示会場やスタジオなどなど。
老若男女みんな集まる公共施設。



柱の内部に非常階段。
構造と機能が両立した素晴しいアイデア。
色も黒で目立たない。



柱はパイプトラス構造で内部にある。
なので建物の四隅に何も無い。
全部で13本あり、それぞれ形や役割が違う。



仙台のせんだいメディアテーク。
伊東豊雄の代表作。