長蛇の帰宅の列は駅まで続く、、、



コンサートが終わり出口へ殺到する人達。



幕張メッセ・イベントホール内は、
無柱の大空間。
高さがあるステージでも大丈夫。



帰るには、複雑怪奇な立体交差を
抜けなくてはならない。



それにしても照明が素晴しい。
ポイントだけを照らしてるので、
陰影がある。



大仕事を終え、ひっそりとたたずむ、
シールドマシン。
完成までは至難の道だったろう。
男たちの熱いドラマが見えた気がした。



深夜の海ほたる。
黒い海に静かな照明、無人。
思う存分、黄昏できる。



地球、、、というより銚子市が丸く見える丘。
工場の煙が大気を汚すところまで、
よく見える、、、



「地球が丸く見える丘」という所の展望台。
朝っぱらから賑わっていた。



銚子にある大きな公園。
行けども行けども何もない。



正月から釣りにいそしむ銚子市民。
大海原と戦っているみたいだ。



振り返ると、ずらーっと人の防波堤。