兵庫県: 7page | トモレンズ 一人旅本ブログ

光で満ち溢れた景色を背にしてたつ、
メリケン波止場。
まるで巨人が破壊したかのよう。
悪魔過ぎ去りし後も忘れぬようにと、
ここは光と影が混在している。



神戸と言えばメリケンパーク。
のような気がする。
左から、神戸ポートタワー、
神戸海洋博物館、ホテルオークラ。
発展目覚しい街。



船を模ったオリエンタルホテルに、
クルーズ船のルミナスが停泊。
実に豪華な景観と名前。



次の日は快晴。
青空に神戸ポートタワーの赤が良いね。



ポートアイランドから市内へは、
一本の歩道しかない。
なので帰りは道路も歩道も物凄い渋滞、、、



ライトアップが復活し、
あとに残るは花火の煙。
もはや雲並みだ。



最後は空を埋め尽くすような光で、
幕を閉じた。



さらに直径も増し、
まるで街を飲み込むかのようだ。
その街のライトアップは、
花火が見やすいようにか途中で消灯。



しだいに花火は高度を増してゆく。



いよいよ始まった。
神戸夜景の上空に花火なんて美しすぎる。



いよいよ夜が更けてきた。
神戸大橋もライトアップ。
近くで見るのとではえらい違いだ。



最前線はカメラマニアによる三脚地帯だ。