こうなったら、とことん北だ!
いざアイスランドへ。



フォスター卿の芋虫建築の隣には、
謎の巨大たまご。
ここから生まれたかのよう。



巨大鉄板芋虫?
今にも動き出しそう。



暗闇に浮かぶ奇怪な建物、、、
N.フォスターの
スコットランド展示会議センター。
こんな所にまでフォスター卿が、、、



クライド川沿いの綺麗な住居。
照明一つで随分印象が変わる。



クライド川の反射も手伝って、
不思議な楕円が浮かび上がる。



ここの橋は照明が素晴らしい。
橋の下から深い青を
アーチ沿いに当てている。
外から見ると、、、



グラスゴーのクライド川に架ける綺麗な橋。



カフェレストランも付いている、
憩いの建築。



基本的に木造の柱と梁で構成されている。
建物の中なのに、
森の中にいるみたいだ。



内部は静的な雰囲気。
天井の高さ、扉の大きさ、外光の量、
全てが心地よい。
建築空間の醍醐味。



バレル・コレクション・ギャラリー。
静かな森の中に佇む美術館。