光と歴史が連なる小樽運河。
その美しさを吹き飛ばす寿司の旨さよ。


山は登ったら降りなくてはいけない。
富士山の下山道で見えた、
まるで龍のような雲。
その間から見える山中湖を
巻いているようだ。


無意識になって辿り着いた山頂。
頂上へ辿り着いた人達も、
目の前の世界にしばし見とれる。


富士山8合目。
やっと半分と言う場所。
疲れて倒れつつも執念で一枚。