眩しい朝日の方向に、
目指す山がある。


早朝4時。透き通るような空。
いよいよ今日だ。
頂上を目指して、歩き出そう。


明日はいよいよ槍ヶ岳の頂上だ。
期待と少しの不安を胸に、
非現実的な今宵の夜は、
ふけていった。


僕たちは銀河の果てで、
毎日、何をやっているのだろう。