人の技術は凄い。



不気味なほど何も無い、室堂。
もし乗り遅れたらと思うと、
つい早足になる。



立山へのケーブルカー。
本日、何回乗り継いだのだろう。



夜の立山駅。
富山までの北アルプス横断は、
一日を要した。



立山駅の改札。
この無骨さがたまらない。



のどかな寺田駅。
暖かな日差しに眠気を誘われる。



おばあちゃん達の楽しげな会話が、
ホームをやさしく包み込んでいた。



この先にどんな景色が待っているのか。
レールに希望を乗せて、行こう。



終点、宇奈月温泉駅。
今さらながら、日本って美しい。



大自然をゆっくりと進む、トロッコ電車。
乗ってみよう。



出発前が一番楽しい。



木漏れ日を抜け、トロッコ電車はゆく。