黒部ダムが見たい。
沸き上がる衝動を胸に、
僕たちは新宿から特急あずさに飛び乗った。



気づけばそこは松本駅。
スーパーあずさなら、2時間少々だ。
ここから信濃大町駅へ向かう。



信濃大町駅からバス。
山を抜け、森を抜けて、
目指すは扇沢駅。



扇沢からは電気自動車のトロリーバス。
幾度も続く乗り換えに、
黒部ダムの秘境さを知る。



黒部ダム駅。
長い階段を上りきれば、もうすぐだ。



ようやく着いた。
あの黒部ダムが、
手すりの向こうで待っている。



黒部ダムよ、
なんというスケールなのだ。



このダムによって、
途方も無い湖が生まれた。



遠近感が麻痺するほど、
何もかもが大きい。



そこは観光地というよりも、
要塞がふさわしい。



轟音を響かせる放水は、
毎秒10000リットルが放たれる。
1リットル150円の牛乳だと、
1秒で150万かと妄想した。



階段はちょっと恐い。