いよいよ内部へ潜入。
凄まじい窓達に迎えられ圧倒される。



出た、貴族御用達の長テーブル。
対面との会話は不可能なので、
執事に頼もう。



ウィンザーの町は、
歴史があって素晴らしい所。
中世そのままの時間。



ロンドンからテムズ河をずーっと東へ行くと、
このウィンザーに着きます。



まさに霧のロンドン。
というか雨が多すぎるよ、、、



とてもシャープな橋、
ハンガーフォードブリッジ。
すぐ横に電車が通って怖い。



この橋からの眺めは、ぐっと来る。
奥にはビッグベンが見え名所。



ロンドンの巨大マーケットの一つ、
カムデンマーケット。
人の海に流れる川。



マーケットのカツラダンサー。
謎のダンスはみんなの笑いを呼ぶ。
でも誰も近づかないので経営が心配。



ハイドパークの永遠のライバル。
ケンジントンパーク。
もう広すぎ。



餌をあげそうな人に、わらわらと寄ってくる。
こいつら馴れているな。



世界共通、子供のやる事はただ一つ!
ザッパン、ザッパン皆、池へ。