ただでさえ寒いのに、
また中途半端に寒々しく積もった、
イングランドの雪。
コタツが恋しい。



ロンドン巨大マーケットの一つ、
ポートベローマーケット。
アンティークならロンドン最大。
人が多すぎて、歩きにくさも最大。



地下鉄の中になぜかハト。
ロンドンの人も気にしてないが、
写真に写る、あのディストリクト線なら、
それも ありえるのだろう。



数ある地下鉄の中で、
一番古くて汚く、そして臭い電車は、
ロンドンの西から東へ緑のラインで結ばれている。
その名は、ディストリクト線。

この電車はほんとダメなオーラで包まれていて、
まず入るとバーガーキングの臭いがします。
床を見れば地下鉄なのにトタン板で、
天井を見れば、写真の、?があります。

たぶん、手すりなんだろうと掴むと、
これが非常に掴みにくい。
必要以上の握力がいります。
そしてちょっと滑る。
さぞかし腹一杯にバーガーキングを食べ、
ダイレクトにエグザクトリイに掴んだに違いない。
またバネになっているため、揺れた時に、
ビヨヨーンと頭に当たらないかちょっと心配。

そんな不安をよそに、電車は
イーリングブロードウェイとアップミンスターという、
割とどうでもいい地区を走る、まさにディストリクトな電車。
でも一番印象に残っているのもこの電車です。



ここが世界の標準、グリニッジ標準時刻。
経度0。
でも今、一体何時なんだろう、、、



DLR(ドッグランズ・ライト・レイルウェイ)の
キャナリーワーフ駅。
浮いているような階段。



キャナリーワーフは未来型な土地。
有名どころの企業ビルが立ち並ぶ。