鳥は飛ぶ。人の遥か上を。



人は羨む、鳥の遥か下で。



滝百選の一つ、洒水の滝。
控えめな見た目とは裏腹に響く、轟音よ。



そこには日本の美しさがあった。



木を見上げれば、幼い頃に見た景色そのまま。



同じ紅葉がないのは、人も同じ。



緑から黄、そして紅から茶へ。
それは時の色彩。



秦野市を代表する展望台、菜の花台。
さあ覗いてみよう。



360度、広大な風景。
飛んでいるかのような視点を楽しめます。



丹沢山地が連なり、奥には富士山。
それだけで芸術。



ゴルフ場は上空から見ると、
ジオラマみたいで楽しい。



僕たちの生活に不可欠な電気と携帯。
鉄塔は影の功労者。