昨年登れなかった塔ノ岳へ、再び。
今年こそは早めに出発した。



平日の登山道は、素敵な孤独が続く。



倒れた木には苔と新たな芽。
こうやって自然は巡るのか。



徐々に赤みを増してゆく木々。



紅葉の道が始まった。
走り出したくなる気持ちを我慢して。



何度見ても、
新しい感動を与えてくれる、紅葉よ



紅葉は足元も彩る。



黄の紅葉は、やさしい雰囲気を与えてくれる。



その道、星をひっくり返したかのよう。



望遠レンズ nikkor70mm-300mmは、
遥か遠くの紅葉を引き寄せてくれる。



運ぶことにより、誰かが助かる。
その一歩一歩に尊敬の念を込めた。



急速にあたりは霧に包まれる。
山の天気は気づいた時にはもう、
変わっているのだ。