イギリス留学時に知り合った、
台湾の友人は元気だろうか。
早速会いに、飛行機へ飛び乗った。



台湾へは3時間で到着。
さてどうしようか。



すぐに着く台湾は、
異国のような日本のような。



とにかくスクーターが多い事だけは、
分かった。



賑わいを見せる夜の市場。
店員たちの生命力に圧倒される。



食べ、、れるのだろうか。



懐かしの器具は、ここでは現役だ。



知らない世界を歩く。
街も人も言葉も何も分からない。
不安と居心地の悪さを感じながらも、
未知への純粋な探究心で一歩踏み出すのが、
旅。



とても近代的な中正紀念堂駅。
この場所だけは特別なのだ。



神聖なる空間に、
台湾の英雄が宿る、中正紀念堂。



蒋介石は特別な人物だと、
ようやく再開した台湾人は語ったのだった。



台湾人たちに連られランチ。
一つの皿はみんなで食べ分けるのが、
ならわし。