久々に日本へ帰るや、
みなとみらい線ができていた。
男の終着駅、かつての東急東横・桜木町駅はどこへ。



でも建築的には素晴しく、
白い筒型の大空間に感動。



みなとみらいに浮かぶ、ぷかりさん橋。
ここからシーバスに乗って、
横浜駅や山下公園にも行ける、
便利な海の駅。



三たびパリへ。
白い伝統的な建築に、粋な街灯、
綺麗な石畳にカラッとした気候。
やはりパリは良い所。



普通のハシゴなのに、何故か絵になりそう。
街中、芸術で溢れている。



夕日のシャンゼリゼ通り。
街はこれからが本番だ。



奥に見える箱は新凱旋門。グランアルシュ。
道一本で新旧が向かい合う。



パリのマーケットの一つ、
クリニャンクールの蚤の市。
家具、雑貨、アクセサリー、服、
時計、ガラクタ等々、
なんでもござれな巨大市場。



昼くらいになると盛り上がってきて、
道に所狭しと陳列される。



もうひとつのマーケット、ヴァンヴの蚤の市。
こちらは露店形式でざっくばらん。
頑張って交渉すると、
どんどん値段が下がる。
最初の値段は何だったの、、、



アメリのモンマルトルの丘に君臨する、
サクレ・クール寺院。
青と白亜のコントラストがたまらない。



寺院から見下ろすとパリの街を一望できる。