能登まで各駅鈍行で行けるか挑戦し、
能登半島最北の駅、蛸島に着いた瞬間。
「何も無い駅へようこそ!」という
落書きがあったが、まさにその通りだった。



やっとたどり着いた能登最北の海。
日本海は吸い込まれる程、美しかった。



金沢城の広い庭園。
道と緑が心地よい。



金沢の街を歩き疲れた時、
目の前に現れた金沢公園。
良い街だ。



諏訪湖S.Aの木々はとても綺麗。
冬に包まれ時が凍りついた公園。



諏訪湖S.Aの痩せこけた木々。
寒々しい空をよりいっそう
引き立ててくれる、、、寒い。



美しい自然に割ってはいる、
クレーンと電線。
実に日本的。



デジタルカメラでの初ショット。
絞りを甘くして奥をぼかして撮る、
なんていう、それっぽいことが
出来たりする。



家の付近の岸根公園は、綺麗な芝生が自慢。
また、朝はシニアたちが散歩でごった返し、
昼は六角橋中学校の学生が体育の授業に、
夜はウエットスーツの若者達が不気味にランニングと、
色々な顔を持つ公園。



羽田の屋上は行くだけでアンニュイ。
アンテナの先に刺さる太陽も。



爆発しそうな朝日。
立体感のある雲間から琥珀な光。



広大な土地に低い雲。
出発を待つ飛行機達。