去年オープンした羽田空港・第2ターミナルを見るために、
まずはベイブリッジを渡る。
ベイブリッジ、ベイスターズ、ベイホール、ベイサイド、などなど
横浜人はベイが大好きなのだ。



ベイブリッジの後には、鶴見つばさ橋。
テレポートブリッジと同じタイプの斜張橋。



羽田第二ターミナル。
第一はJAL、
第二はANAと分かれているので、
こちらはANA一色である。



第二ターミナルの展望台。
皆、飛び立つ飛行機の軌跡を
追いかけている。



第二ターミナルは、まさにANAの巣窟。
今、舞い降りたのもANA機。



さあ着いたばかりの飛行機。
様々な作業班が待機している。



素晴しい手際のよさで、作業は進んで行く。
クッキーを運び出す蟻みたいだ。



空港は旅の始まりと終わりを担う、
巨大ゲートだ。
高揚感と寂寥感が展望台には漂っている。



第二ターミナル、商業区のメインフロア。
広大な吹き抜けを
エスカレータ、エレベータが忙しく動く。



ここのエレベータのデザインは
まさに見上げるほど美しい。
天井に良く合い、
蛍光なブルーに目を奪われ
ワイヤーは目立たない。



最上階まで行くと空間を見渡せる。
エレベータは隠すものではなく、
もはや見せるものになった。



最上階からの眺め。
皆どこへ向かうのだろうか。
それは出発なのか、帰宅なのか。