一人旅に出る。羽田から博多、
列車で大分、フェリーで松山へ。
どんな旅になるのかな。



空港は、違う世界へと誘う巨大なゲート。



やがて上空は、海ノ中道。
福岡だ。



福岡便は街を低空飛行するのが特徴。
ミニュチュアのような世界を体験できます。



数えきれないほどの、ビルの合間をぬって、
道路と線路は博多駅へと続いていた。



福岡空港が見えた。
博多駅まで電車で5分という、
信じられない近さにある。



高速道路、新幹線、果てしなく続く家々。
長い年月をかけて積みあげた、景色。



街は絶えない。
人が故郷を想う限り。



オシャレな街に座る。
天神は福岡の華。



博多駅のホームに立った。
大分行きの切符をポケットに忍ばせて。



誰かを待たせてしまうくらいなら、
いっそ待つほうがいい。



飲み物とお弁当を持ったら、
列車旅の始まり。